福祉科研修旅行 3日目

研修旅行3日目の午前は「夢のみずうみ村」を見学させていただきました。

この施設は意図的に“バリアアリー”の環境を作りだし、リハビリの動作や活動につなげておられる場所でした。

施設の中はとても広く、たくさんの「バリア」がありました。その中で、利用者の方たちはとてもいきいきと活動されており、このような施設で「職員として働きたい」という思いを抱いた生徒もいました。これまでに見学したことのない施設との出会いに、多くの刺激を受けることができました。

今回の研修旅行での学びを活かし、「自分たちで施設を立ち上げたい」という願いを叶えられる日が楽しみです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

3日間の研修を終え、18時過ぎに無事、新高岡駅に到着しました。お世話になった添乗員さんに感謝の気持ちを伝えた後、解散しました。