海外研修旅行 台湾より無事帰校

DSC_0406 農業環境科の海外研修旅行、生徒は全員無事に帰ってきました。
昨日の九ふんも天気は雨。雰囲気だけは楽しめたのですが、帰国の今日は午前4時半起床、5時にホテル出発というスケジュールは、生徒の皆さんにとってこの研修旅行中、最も厳しいものでした。「ランチボックス」という弁当を食べながらバスで向かいました。親切にしていただいた現地のガイドさんとも台北の空港でお別れしました。
台湾からは、出発時と違いほぼ予定どおりに飛行機は離陸。少し早めに雪の富山空港に到着しました。
学校での解団式では唐島明歩さんが「特に楽しかったのは学校交流。たくさんの収穫があった。」と挨拶。中谷芹さんが「楽しい旅行となった。また海外へ行きたい。」と添乗員さんにお礼を述べて解散しました。

 


海外研修旅行 3日目の様子

3日目は、どんよりとした天気の中でしたが、「どんな願い事も叶う」という龍山寺、衛兵の交代式で有名な中正紀念堂、手先の器用さが問われる小籠包づくりの体験、「台湾の東大」といわれる台湾大学農学部の見学、九斗農場の見学を行いました。
生徒たちは、台湾の歴史についてガイドの方の説明を熱心に聞いていました。
また、台湾大学では、終戦後も台湾に残り、米など農作物の改良に尽力した磯 栄吉について学ぶことができました。
4日目は、青果市場やパイナップルケーキの製造工場、そして「千と千尋の神隠し」のモデルになった街といわれる九ふんを訪れます。

 

IMG_0239IMG_0241


農業環境科海外研修旅行の様子

2年農業環境科生徒30名は12月12日、海外研修旅行に出発しました。16日まで台湾を訪れ、現地の高校生や大学生と交流し、農場関連施設の訪問、観光などを行います。
学校で行われた出発式では、代表として西元涼太さんが「歴史や文化及び生活習慣、農業事情の異なる台湾を訪れ、近隣諸国に対する理解を深めたり、国際人としての資質と感覚を養ってきたい」と決意を述べました。飛行機は定刻に富山空港を出発しました。

研修旅行2日目。今年国立台北科技大学付属となった、桃園農工高級中等学校を訪問しました。
交流会では、日本の昔からの遊びとして「コマ回し」と「だるまさんがころんだ」を紹介し、英語でコミュニケーションしながら一緒にマスコットを作りました。
恥ずかしがっていた生徒もすぐ仲良くなり、学校を離れるときには別れを惜しんでいるようでした。

DSC_0396IMG_0235


福祉科の活動紹介

1年生の障がい者施設訪問、文化展、介護技術コンテストについて紹介いたします。

20160913障害者施設訪問

20160930文化展

20161106介護技術コンテスト

 


「とやまでど~んと大同窓会」のご案内

「とやまでど~んと大同窓会」のご案内

今年度30歳になられる、なられた同窓生の方々に、「とやまでど~んと大同窓会」の案内状を先日お送りしました。

「とやまでど~んと大同窓会」は下記の通り開催されます。

○日時 平成28年12月30日(金)午後4時より

○会場 ホテルグランテラス富山 4F

○会費 4,000円

○応募締切 平成28年12月19日(月)

○詳細 https://dousoukai.toyama.jp/