南砺平高等学校における自動販売機設置業者の募集について

南砺平高等学校及び南砺平高等学校寄宿舎において、自動販売機設置場所の貸し付けを行うため、設置業者を募集します。

詳しくは下記をご覧下さい。

自動販売機設置業者の募集について(概要)

 

<関連ファイル>

募集要項

様式第1号~第5号

公募物件説明書

仕様書

貸付場所位置図

契約書例

 


1月の行事予定をお伝えします。(30.12.21)

※12月28日(金)午後~1月3日(木)学校閉鎖日

 

4日(金) 登校可能日

※暖房機器の調整のため、学習する生徒の登校は、9:30~とします。部活動は顧問の指示に従ってください。

5日(土) 3普センター試験トレーニングテスト

6日(日) 3普センター試験トレーニングテスト

8日(火) 特別清掃、始業式、宿題テスト、マナーアップ

9日(水) 12普宿題テスト、3普センター試験受験説明会(7限)

12日(土) 3普センター試験トレーニングテスト

13日(日) 3普センター試験トレーニングテスト

15日(火) ※12普確認テスト(15:45~)

17日(木) 3農考査発表

18日(金) 3普センター試験激励会・午後放課

19日(土)、20日(日) 大学入試センター試験

19日(土) 12普進研模試、1農志学会

20日(日) 2普進研模試

21日(月) 3普センター試験自己採点

22日(火)~25日(金)、28日(月) 12年寒稽古

23日(水) 3農午後放課

24日(木)、25(金)、28日(月)~30日(水)3農学年末考査

26日(土) 1普学研ハイレベル模試(希望者)、1農志学会

27日(日) 3福介護福祉士国家試験(金沢市)

28日(月) 3普保護者会

29日(火) 12年納会・創作ダンス発表会

31日(木) 農課題研究発表会


福祉科研修旅行 3日目

研修旅行3日目の午前は「夢のみずうみ村」を見学させていただきました。

この施設は意図的に“バリアアリー”の環境を作りだし、リハビリの動作や活動につなげておられる場所でした。

施設の中はとても広く、たくさんの「バリア」がありました。その中で、利用者の方たちはとてもいきいきと活動されており、このような施設で「職員として働きたい」という思いを抱いた生徒もいました。これまでに見学したことのない施設との出会いに、多くの刺激を受けることができました。

今回の研修旅行での学びを活かし、「自分たちで施設を立ち上げたい」という願いを叶えられる日が楽しみです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

3日間の研修を終え、18時過ぎに無事、新高岡駅に到着しました。お世話になった添乗員さんに感謝の気持ちを伝えた後、解散しました。

 


全員無事に日程を終える(2年農業環境科海外研修旅行=4,5日目)

4日目(13日)。

午前は、台北で一番大きい花卉と青果の卸売り市場を見学しました。南国の花市場はコチョウランが多く扱われ、切り花、ドライフラワーなども販売されていました。また青果市場では福光の干柿が日本から輸入されているほか、日本ではあまり見られないドラゴンフルーツ、そして夏野菜のトマトやナス、パプリカなども並んでいました。

色合いの濃い花々が並ぶ花卉市場

日本のものが意外と多い青果市場

午後は台湾の大学で日本語を学んでいる学生と西門町(若者の町)を中心にショッピングなどをして楽しみました。生徒は今日もみんな元気で楽しそうにしていました。

最終日(14日)。現地時間の朝4時に起床、5時にホテル出発というスケジュールが生徒には一番大変で、中には睡眠時間が短い者もいました。担任の滝川先生がなんとか起こし空港へ。このこととは関係はないのですが、飛行機は約40分ほど遅れて富山に12:23着陸しました。

学校に戻り解団式。クラスを代表して森田紗生さんが三津島教頭先生を前に「台湾の高校生や大学生と交流できたことが特に良かった。」とあいさつし日程を終えました。

貴重な機会を与えてくださった家族や周りの方々にも、旅の思い出をぜひ話してほしいと思っています。

 

 


福祉科 研修旅行2日目

研修旅行2日目の午前は舞浜倶楽部の施設見学をさせていただきました。

舞浜倶楽部は、利用者の方が過ごしやすい環境をつくることだけでなく、職員の方も働きやすい環境が整っていました。また、スウェーデンの介護を取り入れ、利用者の方に寄り添うケアを行なっておられることを学びました。

施設見学では、ユニットフロアや居室などを見学させていただきました。手すりの工夫、廊下の途中にベンチがあること、座っていても外を見ることができる大きな窓など、「利用者の方が過ごしやすい環境」のための工夫がたくさんされていました。また、ブンネ・メソッドで使われる楽器の体験もさせていただきました。誰でも簡単に演奏することができ、初めて演奏する私たちでも綺麗な音を出すことができました。利用者の方たちがこのプログラムを楽しみにしておられる理由を、体験を通して知ることができました。

最終日も元気に研修に取り組み、たくさんのことを学んできます!