福祉科 研修旅行1日目

研修旅行1日目は、日本社会事業大学に行ってきました。

大学では、学長の神野直彦先生にお話をしていただいた後、学校説明、施設見学、模擬授業を体験しました。

学校説明では、日本社会事業大学の理念や歴史、取得可能な資格、入試方法、学校生活について詳しく教えていただきました。

その後は、学生の方に校内を案内していただき、見学しました。実際の施設のようなつくりの教室、環境が整った実習室などを見学することができました。

有村先生による模擬授業では、児童虐待の現状や虐待が起きる原因について学びを深めました。「大学での学び」とはどのようなものかを体験することができ充実した研修となりました。

2日目の研修も元気に取り組んできます!

 


学校交流や九份など盛りだくさんの日程(2年農業環境科海外研修旅行)

 

3日目(12日)は、忠烈祠や中正記念堂で儀杖兵(門などで警備にあたる兵士)の交代式の見学をしました。

忠烈祠での集合写真

昼食は生徒と教員もみんなで小籠包作りをして、おいしくいただきました。

小籠包作り

午後は、研修旅行の最も大きい目標である学校交流。松山農工職業学校では英語でコミュニケーションを取りながらおまもり作りをしました。生徒同士が親睦を深め、最後は男女ともに「時間が足りなかった。」というくらい仲良くなっていました。

学校交流で本校を紹介

夕方からの九ふん散策ではあいにくの雨でしたが、男子は散策、女子はショッピングなどそれぞれ楽しんでいました。今日のスケジュールは盛り沢山でしたが、生徒はみんな元気で、楽しそうに活動していました。


2年福祉科研修旅行 元気に出発!

2年福祉科の研修旅行は2泊3日の日程で、12日(水)関東方面に出発しました。

大学見学や福祉関連施設など2泊3日で研修を行ってきます。

新高岡駅から元気に出発しました。

 


旅行の成功を祈願し研修も始まる(2年農業環境科研修旅行=1,2日目)

10日(月)、台湾に到着した2年農業環境科の一行は、旅行が有意義に進むように、と龍山寺を参拝。みんなでおみくじをひきました。

そして夕食は台湾料理。運動部所属の多い男子生徒は大盛りのチャーハンを何杯もおかわりしました。

 

龍山寺にて

夕食風景

夕食後には士林夜市を見学し、男子はストラックアウトで楽しみ、女子はおいしいタピオカミルクティーを探していました。

11日(火)は、「台湾の東大」と言われる台湾大学の農場で日本から普及されたイネの試験場や亜熱帯の樹木、トウモロコシなどか栽培されている農場を見学しました。また故宮博物院、台北の夜景が一望できる台北101も訪れました。

台湾大学の農場にて

台北101の前で

一日動き回った生徒は、ほどよい疲れで  全員元気でこの日を終えました。


地域のイベントに参加しました

南砺市社会福祉協議会主催の社協まつりに参加し、地域の方々と交流してきました。

20181006なんと社協まつり